日本舞踊 花泉流

 古典舞踊を求めて ~日本舞踊 花泉流~ 

 日本舞踊をもっと気軽に・・・

 花泉流は花泉舞衛が、幼少より病弱だったことを心配した両親からの勧めもあり、七歳より日本舞踊を習い始め、その後東京の花柳徳兵衛門下に内弟子として励み、研鑽を積み函館に戻り、日本舞踊の普及・指導に専念してきましたが、「もっと身近に手軽に楽しめる」日本舞踊を目指し昭和五十二年に「花泉流」を創設、花泉舞衛として創家・家元として、古典ばかりではなく、それまでも行ってきた歌謡曲や民謡などの創作振り付けに重点を置き、幼児から高齢者に至るまで、健康や所作などを身に付け、心身ともに健やかで楽しい人生を送ってもらえる事を目的としております。

 主な活動は、札幌支部も含め地方の町などのお祭りや神社の奉納舞や、護国神社での「九段の母」舞衛自身が振り付けた「高田屋嘉兵衛祭り」の毎年の参加、民謡会との協賛による活動など、様々な活動を行っております。

 今後も二代目舞徳と共に、伝統文化の継承を第一として社会に貢献していきたいと思っております。

 ご賛同していただける方がいらっしゃいましたら、ご一緒に活動してみませんか?お気軽にお声を掛けて下さい。何時でもお待ちいたしております。